PR:

クロフォード3階級制覇 ホーンとの全勝対決制す

新王者となったテレンス・クロフォード(AP)
Photo By AP

 ボクシングのWBO世界ウェルター級タイトルマッチは9日(日本時間10日)、米ネバダ州ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われ、挑戦者で同級1位のテレンス・クロフォード(30=米国)がジェフ・ホーン(30=オーストラリア)との全勝対決を9回TKOで制して新王者となった。

 クロフォードはライト級でWBO世界王座を2度防衛、昨年8月にはスーパーライト級で主要4団体の統一王者となった。今回がウェルター級に転級して初戦だったが、見事に3階級制覇を果たした。これで戦績は33戦33勝(24KO)無敗。ホーンとの一戦は当初、4月14日に行われる予定だったが、スパーリング中に右手を負傷したため、延期となっていた。

 ホーンは昨年7月にマニー・パッキャオを判定で下して王座を獲得。5カ月後の初防衛戦ではゲーリー・コーコランを11回TKOで退けたが、2度目の防衛戦でプロ初黒星を喫し、戦績は20戦18勝(12KO)1敗1分となった。

[ 2018年6月10日 16:26 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:10月15日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム