PR:

2世女子レスラー浜田文子逮捕…覚醒剤使用「自宅で吸った」

覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された女子プロレス浜田文子(WAVE公式サイトから)
Photo By スポニチ

 警視庁西新井署は15日までに、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、女子プロレスラーの浜田文子容疑者(37)=東京都足立区=を逮捕した。逮捕は13日。

 逮捕容疑は4月下旬から5月13日までの間、都内か周辺で覚醒剤を使用した疑い。西新井署によると、「自宅で吸った」と話している。

 所属する女子プロレス団体「WAVE」の関係者が13日、浜田容疑者が意味不明な言動をしていると交番に届けた。駆け付けた署員が任意同行して尿検査をしたところ、陽性反応が出たという。逮捕当日は試合に出場予定だった。

 浜田容疑者は、往年の名レスラーのグラン浜田(67)を父に持つ2世レスラー。メキシコ市出身。人気トップレスラーの一人で、WAVE以外の団体でも活躍していた。

[ 2018年5月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:05月25日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム