山中&長谷川氏 村田の成長称賛「迫力が増していた」

[ 2018年4月16日 05:30 ]

WBA世界ミドル級タイトルマッチ   ○村田諒太 8回2分56秒TKO ブランダムラ● ( 2018年4月15日    横浜アリーナ )

6R、ロープを背にした挑戦者に右を叩き込む村田(右)
Photo By スポニチ

 3月に現役引退した元WBC世界バンタム級王者・山中慎介氏(35)が村田の成長を称えた。

 リングサイドで観戦した南京都高の先輩は「空振りしたパンチで思ったのが、切れもあって体全体の強さもある。迫力が増していた」と称賛。体の強さを生かした戦いぶりに「同じ階級の選手にプレッシャーをかけるのには感心します」と舌を巻いた。元3階級制覇王者の長谷川穂積氏(37)も「初防衛戦なのに素晴らしい。次の試合が楽しみ」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2018年4月16日のニュース