PR:

村田諒太 ねじ伏せた!8回TKO勝ちV1 ブランダムラを撃破

プロボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチ12回戦   王者・村田諒太―同級6位エマヌエーレ・ブランダムラ ( 2018年4月15日    横浜アリーナ )

初回、強烈なボディーを放つ村田(右)
Photo By スポニチ

 プロボクシングのダブル世界戦が15日、横浜アリーナで行われ、WBA世界ミドル級タイトルマッチは、王者の村田諒太(32=帝拳)が挑戦者で同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(38=イタリア)に8回2分56秒TKO勝ちし、同王座の初防衛に成功した。

 序盤からプレッシャーをかけ続ける村田は強烈な右ストレートで主導権を握った。最後は右のカウンターで相手をロープに追い込むと、パワーフルな右フックを顔面に打ち込みねじ伏せた。リターンマッチで王座を奪取したエンダム(フランス)戦に続く2戦連続KO勝利で初防衛を飾った。日本選手では竹原慎二(沖)がなし得なかった初防衛。村田の通算戦績は15戦14勝(11KO)1敗となった。

[ 2018年4月15日 21:46 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:07月22日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム