PR:

25歳の“クラッシャー・クイーン”KANA「しっかりインパクトを残して勝ちにいく」

K―1 WORLD GP 2018 JAPAN~K’FESTA.1 ( 2018年3月21日    さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ )

ファイティングポーズを決めるKANA(左)とポリナ・ペトゥホーヴァ
Photo By スポニチ

 公式計量と記者会見が20日、都内のホテルで開かれ、新生K―1初の女子の試合に出場するKANA(K―1ジム・シルバーウルフ)は契約体重の50・0キロちょうどでクリア。対戦相手のポリナ・ペトゥホーヴァ(ロシア)は100グラム軽い49・9キロでパスした。

 25歳の“クラッシャー・クイーン”KANAは「明日は女子K―1の開幕。しっかりインパクトを残して勝ちにいく」と抱負を述べた。相手の印象を聞かれると「ロシア顔でメッチャ美人」と持ち上げた。一方、18歳のペトゥホーヴァもKANAを「映像で見たけど、とても強い選手。戦い方が面白いし、美しいし、テクニックも高い」とリスペクトしており、「100%に仕上げてきた。明日は勝つつもり」と話した。

[ 2018年3月20日 16:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:07月22日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム