PR:

マクドネル対策だ!尚弥 長身フェザー級と納得スパー

WBA世界バンタム級タイトルマッチ   王者ジェイミー・マクドネル≪12回戦≫同級1位・井上尚弥 ( 2018年5月25日    大田区総合体育館 )

長身のチャン(左)とスパーリングを行う井上尚弥
Photo By スポニチ

 3階級制覇を目指してWBA世界バンタム級王者マクドネルに挑む井上尚弥が13日、横浜市内の所属ジムで、外国人パートナー2人とのスパーリングを開始した。いずれも2階級上のフェザー級世界ランカーで、この日はWBA2位のチャン・ウー(24=中国)と4ラウンド対戦した。

 世界挑戦間近のチャンは身長1メートル75で、井上より14センチ高い1メートル78のマクドネル対策として今回初めて招へい。長身をかがめる姿はマクドネルに似ているが、井上は鋭いジャブと速い出入りでペースを支配すると、左ボディーや左右のフック、最後はワンツーだけで圧倒した。「打ち応えがある」と汗を拭い、「スタイルも背丈も似ているので、いい練習になった」と話した。

 父の真吾トレーナーは「もみ合うだけでも消耗するので、スタミナのパワーの練習にもなる」と効果を説明。スピードで体格差は十分カバーできており、「あとはいかにダメージを与えていけるか」とテーマを口にした。チャンとは2週間手合わせし、4月中旬には欧州からパートナーを呼んで決戦に備える。

[ 2018年3月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:06月20日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム