PR:

比嘉、V3へ“秘密兵器”シャドーダンベル「重いけどいい」

WBC世界フライ級タイトルマッチ   王者・比嘉大吾≪12回戦≫同級2位クリストファー・ロサレス ( 2018年4月15日    横浜アリーナ )

ジムワークを再開した比嘉は野木トレーナー相手に激しくミット打ち
Photo By スポニチ

 3度目の防衛戦に臨むWBC世界フライ級王者・比嘉大吾(22=白井・具志堅)が米国からの“秘密兵器”を導入した。

 先月の米ロサンゼルス合宿中に、パッキャオらを育てた名トレーナーのフレディー・ローチ氏からプレゼントされた「シャドーダンベル」。中指にはめて握るタイプの重りで、片方で約500グラムある。

 都内のジムでスパーリングを再開したこの日も使用し「重いけどいいですね」と話した。V3戦には浜田剛史らの日本記録を更新する16試合連続KOが懸かる。

[ 2018年3月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:06月25日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム