PR:

ワイルダー 大一番を見越し強気の発言「オルティスは3ラウンド以内で倒す」

デオンテイ・ワイルダー (AP)
Photo By AP

 プロボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(32=米国)は3月3日(日本時間4日)に米国のニューヨーク州で7度目の防衛戦を予定している。

 相手はWBA同級元暫定王者のルイス・オルティス(38=キューバ)と強敵。しかし、この無敗のサウスポーをワイルダーは難なく片付けるつもりでいるようだ。

 「周囲は何ラウンドでオルティスを倒すのかと聞いてくるが、俺はいつも“3”と答えている。今年は10月で33歳になるし、“3”という数字が自分にとってキーになるのさ。だから、どこに行っても“3”というわけ。まあ、実際はもっと早くに試合が終わるかもしれない。相手と手を合わせてみた時の感覚にもよるからね」。

 これは米国のボクシングサイト「ファイトニューズ・ドットコム」が12日に掲載したワイルダーのコメント。WBC王者にとってオルティスはもはや眼中になく、アンソニー・ジョシュア(28=英国)との統一戦に早くも意識が向いているのかもしれない。

 そのジョシュアは3月31日(日本時間4月1日)に地元の英国でWBO王者ジョセフ・パーカー(26=ニュージーランド)との統一戦を予定。この一戦に勝利し、WBAとIBFに加え、WBOと3本のベルトを手にすれば、次戦はいよいよワイルダーとのビッグマッチかと期待されている。

[ 2018年2月13日 13:16 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:05月23日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム