京口相手 ブイトラゴ意気込む「自分もこの一戦に懸けている」

[ 2017年12月29日 05:30 ]

IBF世界ミニマム級タイトルマッチ   王者・京口紘人≪12回戦≫同級3位カルロス・ブイトラゴ(ニカラグア) ( 2017年12月31日    大田区総合体育館 )

公開練習を行ったブイトラゴ
Photo By スポニチ

 IBF世界ミニマム級王者・京口紘人(24=ワタナベ)に挑戦するカルロス・ブイトラゴ(26=ニカラグア)も練習を公開。「京口はスタイリッシュで、きれいなボクシングをするが、自分もこの一戦に懸けている」と意気込んだ。

 ニカラグア初の世界王者アレクシス・アルゲリョの最後の弟子として知られ、「礼儀作法と謙虚を身につければ遠くへたどりつける、と教わった」と明かした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2017年12月29日のニュース