デラホーヤ氏 マクレガー相手に現役復帰?ブックメーカーがオッズ発表

[ 2017年11月16日 11:50 ]

オスカー・デラホーヤ氏 (AP)
Photo By AP

 プロボクシングの元6階級制覇王者でプロモーターのオスカー・デラホーヤ氏(44)が現役復帰かと周囲が色めき立っている。

 デラホーヤ氏は13日に放送されたラジオ番組の中で、「実はこっそりトレーニングを重ねている。自分はこれまでなくスピードがあり、力強い状態にある」とコメント。「コナー・マクレガーを2ラウンドで倒すことができる。マクレガー戦で現役復帰するつもりだ」と続けた。

 マクレガーは総合格闘技UFCの現役王者。8月にフロイド・メイウェザーとボクシングで対戦したが、元5階級制覇王者の前に歯が立たず、10回TKO負けを喫した。ボクシングというスポーツを侮辱していると以前からマクレガーを嫌っていたデラホーヤ氏。現役を退いてから約9年になるが、「もう1試合だ。マクレガーを相手に2ラウンド戦う。自分に必要なのはそれだけ」と自信満々だ。

 いつどこで両者が戦うかといった詳細な情報は現時点で全くない状態。それでも、米国のブックメーカー「ボバダ」のサイトではすでにオッズが発表されており、「デラホーヤ氏が来年にマクレガーと戦うか?」はYesが5倍で、Noが1・143倍。「どちらが勝つか?」はデラホーヤ氏が1・714倍に対してマクレガーは2倍という数字が出されていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2017年11月16日のニュース