近藤 初の世界戦で番狂わせ狙う「勝つイメージできている」

[ 2017年9月21日 05:30 ]

IBF世界スーパーライト級王座決定戦   同級1位 セルゲイ・リピネッツ《12回戦》同級3位 近藤明広 ( 2017年11月4日    米ニューヨーク )

IBF世界スーパーライト級王座決定戦に出場する近藤明弘
Photo By スポニチ

 世界初挑戦が決まった近藤が都内で会見し「下馬評は圧倒的不利だが勝つイメージはできている。番狂わせをKOで起こしたい」と意気込んだ。今年導入した体幹トレなどで下半身が安定した実感を得ており、「前半を気持ちで耐えて後半勝負でいきたい」と明かした。

 2年前に枝里奈夫人と結婚し、昨年には長男・成(じょう)くんが誕生。一時は引退届も提出した苦労人は「(妻から)“いいかげん、生活を楽にさせて”と言われてます」と苦笑した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2017年9月21日のニュース