クロフォード Sライト級4団体王座統一、12年ぶり3人目快挙

[ 2017年8月21日 05:30 ]

インドンゴ(左)にKO勝ちし、スーパーライト級世界4団体統一王者となったクロフォード(AP)
Photo By AP

 世界スーパーライト級王座統一戦は19日、米ネブラスカ州リンカーンで行われ、WBC&WBO王者テレンス・クロフォード(29=米国)がWBA&IBF王者ジュリアス・インドンゴ(34=ナミビア)に3回1分38秒KO勝ちして王座統一に成功。主要4団体統一王者はミドル級のバーナード・ホプキンス、ジャーメイン・テイラー(ともに米国)以来12年ぶり史上3人目の快挙となった。

 クロフォードは32戦全勝(23KO)、インドンゴは22勝(11KO)1敗。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2017年8月21日のニュース