“オタクボクサー”井上浩樹、プロ7戦目は「けものフレンズ」で!

[ 2017年3月26日 14:45 ]

プロ7戦目に臨む井上浩樹(右)と対戦相手の藤田光良
Photo By スポニチ

 ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(23=大橋)のいとこで、日本スーパーライト級12位の井上浩樹(24=同)が27日、東京・後楽園ホールでプロ7戦目となる8回戦を行う。26日には東京都文京区の日本ボクシングコミッション(JBC)で前日計量に臨み、リミットいっぱいの63・5キロでパス。対戦相手の藤田光良(26=鹿児島)は100グラム軽い63・4キロだった。

 デビューから6連勝(5KO)で日本ランキング入り。今回は試合の10日ほど前に39度の熱を出し、「減量がちょっときつかった」と明かしたが、「結果的には普段と変わらない。体が重いとかダルいとかはない」という。「日本タイトルマッチも視野に入れている。圧倒的な結果というか、(大橋秀行)会長からゴーサインを出してもらえる試合ができれば。前半とかに決めにいかないで、後半で決められたら」と抱負を述べた。

 オタクボクサーとしても有名で、従来は「ラブライブ!」で使用された曲を入場時に流していたが、今回は話題沸騰中のアニメ「けものフレンズ」のオープニング曲とTシャツで入場予定。放送開始当初は注目されていなかった作品だが、「1話から見ています」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2017年3月26日のニュース