リナレス 敵地での再戦へ前日計量パス!陣営は“大歓声”を警戒

[ 2017年3月26日 05:30 ]

WBA・WBC世界ライト級タイトルマッチ   王者ホルヘ・リナレス≪12回戦≫WBA4位WBC7位アンソニー・クローラ ( 2017年3月25日    英マンチェスター )

WBA・WBC世界ライト級王者のホルヘ・リナレス
Photo By スポニチ

 WBA・WBC世界ライト級タイトルマッチの「前日計量が24日に英マンチェスターで行われ、王者リナレスはリミットより200グラム軽い61・0キロ、挑戦者クローラは100グラムアンダーの61・1キロでパスした。

 WBA王座とWBCダイヤモンド王座を保持するリナレスは3―0で判定勝ちした昨年9月に続き敵地での再戦に臨むが、田中トレーナーは「サッカー場のように観客が常に歌っている状態なので、セコンド同士の会話も聞こえづらい」と警戒した。勝者にはWBC正規王者ガルシア(米国)との王座統一戦が義務づけられている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2017年3月26日のニュース