PR:

山中V12へ「ムチャクチャいい」体キレキレ スパー打ち上げ

WBC世界バンタム級タイトルマッチ   王者・山中慎介―同級6位カルロス・カールソン ( 2017年3月2日    両国国技館 )

ミット打ちで右を伸ばす山中
Photo By スポニチ

 国内単独2位となる12度目の防衛に臨む王者・山中がフィリピン人パートナーとのスパーリングを打ち上げた。都内のジムで2ラウンド行い、16戦全勝14KOの強打を誇る相手の右を外してはタイミング良く左を打ち込んだ。

 「細かいのはもらったけど、瞬発系の相手のパンチにしっかり反応できた」とディフェンスの手応えは十分で「体の状態がムチャクチャいい。減量も順調で、足にまだ力が入る状態。毎回うまくできるようになっている」と話した。東京での試合は1年半ぶりで、両国国技館登場は13年11月のV5戦以来3年4カ月ぶりだが、「入場して見渡す景色は変わらない」と平常心を強調した。

[ 2017年2月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:11月15日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      RIZIN

      立ち技系格闘技

      総合格闘技

      UFC

      コラム