「スーパーフライ」「飛獣」ジミー・スヌーカ氏が死去 WWE殿堂

[ 2017年1月16日 08:35 ]

ジミー・スヌーカ氏(AP)
Photo By AP

 「スーパーフライ」のニックネームで知られたフィジー出身のプロレスラー、ジミー・スヌーカ氏が15日、死去した。73歳。米メディアが報じた。胃がんで闘病していた。

 1969年にデビュー。跳躍力を生かしたボディープレスは「スーパーフライ」と呼ばれた。83年、米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われたドン・ムラコとの金網マッチのおいて、金網最上段から敢行したスーパーフライが有名。

 96年、米プロレス団体のWWE殿堂入り。日本においても活躍し「飛獣」の異名を取った。ブルーザー・ブロディ(88年死去)とのタッグでも知られた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2017年1月16日のニュース