長谷川穂積、現役引退を表明「思っていた以上のボクシング人生だった」

[ 2016年12月9日 13:29 ]

獲得した3階級のチャンピオンベルトを抱える長谷川穂積
Photo By スポニチ

 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級王者の長谷川穂積(35)=真正=が9日、神戸市内で記者会見し、現役引退を表明した。

 「3階級制覇をした9月16日の試合を最後に引退することを決めました。僕が思っていた以上のボクシング人生だった」

 最後の試合となった9月16日のWBC同級タイトルマッチでは、5年5カ月ぶりに世界王座に返り咲き、日本選手4人目の世界3階級制覇を果たした。戦績は41戦36勝(16KO)5敗。 

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2016年12月9日のニュース