メイウェザーVSパッキャオ 名プロモーター「再戦の可能性は75%」

[ 2016年11月8日 10:30 ]

復帰戦を勝利で飾ったマニー・パッキャオは笑顔を見せる (AP)

 ボクシングプロモーターのボブ・アラム氏(84)はフロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオが拳を交えた「世紀の一戦」が再び実現する可能性を示唆している。ゴシップサイトのTMZは7日、同氏が次のように語ったと報じた。

 「フロイドがマニーの復帰戦のチケットが欲しいと言ってきたんだ。これは(再戦への)良いサインだよ。まあ、可能性は75%といったところかな。これは自分の経験だが、フロイドはリングに復帰したくてたまらないように思えたね」。

 両者は昨年5月に対戦。この一戦に判定で勝利したメイウェザーは4か月後のベルト戦を最後にグローブを壁に吊るした。敗者のパッキャオも一度は引退を表明したが、5日のバルガス戦でリング復帰。見事な判定勝利で王座に返り咲いた。はたして名プロモーターの予感は的中するだろうか。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2016年11月8日のニュース