パッキャオ氏 11・5ラスベガスで復帰戦 プロモーター明かす

[ 2016年7月21日 09:23 ]

マニー・パッキャオ氏 (AP)

 米国のスポーツ専門局ESPNは20日、プロボクシングの元6階級制覇王者、マニー・パッキャオ氏(37)の復帰戦が11月5日にラスベガスで行われると報じた。

 パッキャオ氏は4月のブラッドリー戦を最後に現役引退を表明。現在は母国フィリピンで上院議員として活動している。しかし、今月になってプロモーターのボブ・アラム氏がパッキャオ氏のリング復帰を示唆。復帰戦に向けて日程などを調整している段階であると話した。

 アラム氏は同日に再びパッキャオ氏のリング復帰について言及。同メディアに対して復帰戦は11月5日にラスベガスのトーマス&マックセンターでセットされたことを明かした。対戦相手については自身がプロモートする3選手、ジェシー・バルガス(27=米国)、テレンス・クロフォード(28=米国)、そしてビクトル・ポストル(32=ウクライナ)を候補に挙げた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2016年7月21日のニュース