応援に駆け付けた和気の父「こんな試合になるとは…」

[ 2016年7月21日 05:30 ]

9R、グスマン(左)の左を浴びる和気
Photo By スポニチ

IBF世界スーパーバンタム級王座決定戦12回戦 ○同級2位ジョナタン・グスマン 11回TKO 同級1位・和気慎吾●

(7月20日 エディオンアリーナ大阪)
 岡山から応援に駆けつけた和気の父・文利さん(62)は「こんな試合になるとは思っていなかった」と試合直後は言葉を失った。

 試合前に会場で会った際に「信じてるぞ」と声を掛けると「大丈夫、安心してくれ」と返答があったという。だが、右目を腫らしてフラフラになって戦う息子の姿を見て「一生懸命戦っているのは痛いほど分かった。早く終わってほしかった」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2016年7月21日のニュース