テレ朝 12日にアリ氏追悼特番 猪木戦全15Rの全貌公開

[ 2016年6月7日 18:25 ]

1976年6月27日、アントニオ猪木(右)がムハマド・アリに64発のアリキックを浴びせた

 テレビ朝日は、今月3日に亡くなったボクシングの元世界ヘビー級王者ムハマド・アリ氏(享年74)の追悼特別番組を緊急編成。12日午後8時58分から2時間にわたり「モハメド・アリ緊急追悼番組 蘇る伝説の死闘『猪木vsアリ』」を放送する。

 アリ氏は1976年6月26日、異種格闘技戦でアントニオ猪木氏(73)と対決。世紀の一戦を中継したテレビ朝日に保存されている秘蔵映像を蔵出しし、全15ラウンドの全貌を公開。猪木氏と当時の関係者が知られざる感動秘話を激白する。

 番組は偉大なる足跡を振り返り、心揺さぶられる人間ドラマに迫る。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2016年6月7日のニュース