WBC 世界ランカー五輪出場で追放へ…若手の安全面を考慮

[ 2016年3月17日 05:30 ]

 WBC(世界ボクシング評議会)は各階級の世界王者と世界ランカーが五輪に出場した場合は即追放すると発表した。

 国際ボクシング連盟(AIBA)がリオデジャネイロ五輪からのプロ全面解禁を検討していることへの対抗措置。WBCは「五輪でプロが全面解禁となれば既に経験を積んだプロ選手と若手が戦うことになり、安全面で懸念が生じる」としている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2016年3月17日のニュース