清水聡 失くした銅メダル発見で謝罪「ご迷惑をお掛けしました」

[ 2016年1月19日 05:30 ]

発見したロンドン五輪の銅メダルを首にかけるボクシングの清水聡(GSPR提供)

 12年ロンドン五輪のボクシング男子バンタム級銅メダリストの清水聡(29=ミキハウス)が紛失していたメダルを発見したことがマネジメント事務所への取材で分かった。

 13年3月の東京体育館でのイベント後になくなっていたが、今月上旬、引っ越した新居で荷物の整理中に衣装ケースから出てきたという。盗難届は9日に取り下げ、東京体育館には謝罪した。事務所によると、清水は「大変ご心配、ご迷惑をお掛けして申し訳ない。次はもっといい色のメダルを獲って恩返ししたい」と話している。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2016年1月19日のニュース