国内最年長防衛の46歳池山、次戦はスリランカ V3に挑戦

[ 2015年11月4日 20:10 ]

 2月に男女を通じた国内最年長防衛記録を45歳5カ月に更新した世界ボクシング機構(WBO)女子アトム級王者の池山直(46)がスリランカのコロンボで12月19日に3度目の防衛戦を行うと、所属するフュチュールジムが4日に発表した。相手はジュジース・ナガワ(フィリピン)で、スリランカでのプロボクシング開催は初めてという。

 インド洋の島国での異例の闘いへ向け、京都市内で記者会見した池山は「外国でやりたいという思いはあった。プロボクシングは面白いなという試合をしてきたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2015年11月4日のニュース