「狂乱のスコッチ」名プロレスラー、ロディ・パイパーさん死去

[ 2015年8月1日 10:53 ]

7月30日に亡くなったロディ・パイパーさん(AP)

 「ホット・ロッド」「狂乱のスコッチ」などの異名を取り、1980年代を代表するプロレスラー、ロディ・パイパーさんが7月30日、亡くなった。61歳。米メディアが報じた。

 代理人は「眠るように亡くなった」と話している。

 84年「パイパーズ・ピット」なるインタビューコーナーを開始。卓越したマイクパフォーマンスで一躍、人気者に。ハルク・ホーガン(61)らを敵に回し、トップヒールとして地位を築いた。

 2005年、WWE殿堂表彰。SF映画「ゼイリブ」(88年)にも主演した。日本には77年、新日本プロレスに初来日。アントニオ猪木氏(72)らと戦っている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2015年8月1日のニュース