和毅 判定負けで王座奪取ならず…32戦目でプロ初黒星

[ 2015年5月10日 06:38 ]

 世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチが9日、米テキサス州ヒダルゴで行われ、挑戦者で前WBO王者の亀田和毅(23=亀田)は、王者のジェイミー・マクドネル(29=英国)に0―3で判定負けした。

 亀田は途中、でマクドネルからダウンを奪うシーンもあったが、3人のジャッジが全員113―114という僅差で敗れた。

 亀田は32戦目(19KO)で初黒星。マクドネルは29戦26勝(12KO)2敗1分け。

 世界ボクシング機構(WBO)がこの試合をWBAとの統一戦と認めなかったため、亀田和はWBOバンタム級王座を返上して臨んでいた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2015年5月10日のニュース