注目の「世紀の対決」 亀田3兄弟も勝利予想分かれた!?

[ 2015年5月2日 19:16 ]

亀田大毅

 「世紀の対決」と注目され、2日(日本時間3日)に行われるボクシングの世界ウエルター級タイトルマッチに臨むフロイド・メイウェザー(米国)とマニー・パッキャオ(フィリピン)が決戦前日の1日、会場となる米ネバダ州ラスベガスのMGMグランドで計量を行い、ともに1回目でパスした。

 ボクシング界の選手たちも世紀の一戦を注目している。亀田3兄弟で元世界2階級王者の次男・大毅(26)は自身のブログを2日に更新し、「パッキァオ勝利を予想します。もしかしたらKOの可能性も出てくるかもしれない」とコメント。

「同じアジアとして、パッキァオが勝つとかは関係ない。展開、かみ合わせ、手数でパッキァオ断然有利やと思う」とパッキャオに分があると予想した。「逆にメイウェザーがどうパッキァオを攻略できるかも見てみたい」とボクサーならではの注目ポイントも挙げていた。

 ブログでは世界3階級制覇の長男・興毅(28)と大毅がパッキャオ、父・史郎氏(49)と前WBO世界バンタム級王者の三男・和毅(23)はメイウェザーと亀田家でも勝利予想が分かれていると明かしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2015年5月2日のニュース