メイウェザー “夢の対決”の契約書に「サインしていない」

[ 2015年2月16日 17:56 ]

フロイド・メイウェザー(左)はファンとの写真撮影に応じる (AP)

 マニー・パッキャオ(36)との“夢の対決”が噂されるフロイド・メイウェザー(37)だが、15日にニューヨークのマジソンスクエア・ガーデンで行われた米プロバスケットボール、NBAオールスター・ゲームを観戦。そこでテレビ局からのインタビューに応じた。

 2週間前にプロモーターのボブ・アラム氏(83)はこの“夢に対決”に向けて「すべてが順調に進んでいる」とメディアに対して語っていたが、インタビューでメイウェザーは「噂されていることは事実ではない。自分は契約書にサインをしていないし、パッキャオも同様にサインをしていない」と報道を否定。ただ、直後に「対戦できればよいけれどね」とコメントするなど“フィリピンの英雄”と拳を交える可能性は残しているようだ。

 現在はWBAの世界ウェルター級スーパー王者、ならびに世界スーパーウェルター級スーパー王者であるメイウェザーは47戦で47勝26KO無敗。これまで5階級を制覇し、パウンド・フォー・パウンド(全階級を通して最強チャンピオン)と称されている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2015年2月16日のニュース