しずちゃん1回戦敗退 0―3で判定負け 女子世界ボクシング

[ 2014年11月19日 18:00 ]

 アマチュアボクシングの女子世界選手権は19日、韓国の済州島で行われ、タレントの「しずちゃん」ことミドル級の山崎静代(よしもとクリエイティブエージェンシー)は1回戦でエジプト選手に0―3で判定負けした。フライ級の釘宮智子(芦屋大職)も2回戦でイタリア選手に判定で敗れた。

 山崎は距離を詰めて上下にパンチをまとめ、相手を棒立ちにさせる場面もあったが、2回にダウンを喫してペースを握れなかった。(共同)

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2014年11月19日のニュース