八重樫 9・5ダブル世界戦で最強挑戦者ゴンサレスとV4戦

[ 2014年6月23日 14:20 ]

カメラに向かってファイティングポーズを決める井上尚弥(左)と八重樫東

 ボクシングの大橋ジムは23日、ダブル世界戦を9月5日に東京・代々木第2体育館で開催すると発表した。

 WBC世界フライ級王者の八重樫東(大橋)は元世界2階級制覇王者で同級1位のローマン・ゴンサレス(ニカラグア、帝拳)と、WBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥(大橋)は同級15位のサマートレック・ゴーキャットジム(タイ)と対戦する。

 4度目の防衛戦で軽量級最強と呼ばれる挑戦者を迎える八重樫は「悔いないように一生懸命戦う」と誓った。初防衛戦となる井上は「気合が入っている。いい結果を出したい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2014年6月23日のニュース