高山 8・9統一戦!グランドスラム挑戦に「興奮」

[ 2014年6月15日 05:30 ]

4団体制覇を目指し、調整するIBFミニマム級王者の高山

 IBFミニマム級チャンピオンの高山勝成(仲里)はWBO王者のフランシスコ・ロドリゲス(メキシコ)と8月9日にメキシコで王座統一戦を行うことを明らかにした。勝てばWBCとWBA暫定に続き、主要4団体の全てのベルトを手にすることになる。

 3度目の防衛戦となる高山は14日、大阪市内の所属ジムで本格的に始動。31歳のベテランは目標とする4団体制覇に向け「早い段階でチャンスが来て興奮している。自分を信じてグランドスラムを達成する」と決意を語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2014年6月15日のニュース