Fカップグラドルボクサー郷司 モデル高野にライバル心

[ 2014年4月11日 05:30 ]

1回、タナワン(左)に右ストレートを打ち込む郷司

プロボクシング 4回戦 郷司利也子 判定 タナワン・シットサイトーン

(4月10日 東京・後楽園ホール)
 Fカップのグラビアアイドルボクサー、郷司利也子(32=川崎新田)はタイ人選手を判定で下し、3戦目でプロ初勝利を挙げた。

 「緊張して足が動かなかった」と見せ場をつくれずに反省しきりだったが、5年ぶりの復帰戦を飾って「正直、少しうれしい」と笑顔も見せた。今後も継続的に参戦する予定で、モデルボクサーの高野人母美に対し「期待されるなら、やりたい」とライバル心を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2014年4月11日のニュース