何かとドイツに縁あり 蝶野正洋がビールイベント出演

[ 2013年10月30日 06:00 ]

「スーパーオクトーバーフェストin東京ドーム2013」の初日に、スペシャルゲストとして参加するプロレスラーの蝶野正洋

 プロレスラーの蝶野正洋(50)が、国内最大級のドイツビールの祭典「スーパーオクトーバーフェストin東京ドーム2013」(11月28日~12月1日)の初日に、スペシャルゲストとしてオープニングセレモニーに参加することが決まった。

 新日本プロレスに所属していた80年代後半にドイツで武者修行。ブンデスリーガの大ファンで小中高とサッカーをしており、妻・マルティーナさんもドイツ・ブレーメン出身。何かとドイツに縁のある蝶野は、「会場でみんなと一緒に乾杯できることを、今から楽しみにしているぜ!」と熱く来場を呼びかけた。

 同フェストは昨年、3日間で約6万人を動員。新しいビールの醸造シーズンの幕開けを祝し、ドイツ・ミュンヘンで毎年開催されているビールの祭典「オクトーバーフェスト」の日本版としてビールファンを中心に人気を集めている。近年のクラフトビール(職人による小規模醸造ビール)ブームの高まりや、海外の文化に触れる祭りとしての認知度もアップしている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2013年10月30日のニュース