カマルゴ脱帽「速かった」…長谷川の世界再挑戦に太鼓判

[ 2013年8月13日 06:00 ]

10回戦 ○長谷川穂積 TKO 1回2分32秒 ヘナロ・カマルゴ●

(8月12日 大田区総合体育館)
 長谷川に1回TKO負けを喫したカマルゴは「最後にもらったパンチは見えなかった。とにかく向こうが速かった」と脱帽。

 試合後の控室では、強烈なパンチをもろに受けて切れてしまった口の中の応急処置を行い、白いタオルを真っ赤に染めた。今後の長谷川についても「もう一度、世界を狙えば獲れると思うよ」と世界再挑戦に太鼓判を押していた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2013年8月13日のニュース