王者・三浦が練習打ち上げ「調子はいい。今すぐ試合できる」

[ 2013年8月6日 17:01 ]

 17日にメキシコのカンクンで世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー級王座の初防衛戦に臨むチャンピオンの三浦隆司(帝拳)が6日、東京都新宿区の所属ジムで練習を打ち上げ「調子はいい。今すぐ試合ができる」と語った。7日未明に渡米し、米国で調整を行った後、メキシコに入る予定。

 挑戦者の同級1位セルヒオ・トンプソン(メキシコ)は27勝(25KO)2敗と高いKO率を誇る。敵地に乗り込む三浦は「パンチのある選手。まともにもらわないように気を付けたい」と気持ちを引き締めた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2013年8月6日のニュース