WBC王者・山中が練習公開「夏場でも今回は順調」

[ 2013年8月6日 16:30 ]

公開練習するWBC世界バンタム級王者の山中慎介

 12日に東京・大田区総合体育館で行われる世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチで4度目の防衛を狙う王者の山中慎介(帝拳)が6日、東京都新宿区の所属ジムで練習を公開し「正直、夏場でもっと苦労すると思ったが今回は順調に来た」と自信をにじませた。

 この日は、既に約120ラウンドをこなしたというスパーリングを行わず、トレーナー相手のミット打ちなどを披露。持ち味の切れのある左ストレートに状態の良さを感じさせた。同級7位のホセ・ニエベス(プエルトリコ)の挑戦を受けることに「右フックの対策をやった。いろんなことを想定して準備した。(相手が)どういった出方でも対処できる自信がある」と言い切った。

 亀田3兄弟の長男で世界ボクシング協会(WBA)の興毅、三男で世界ボクシング機構(WBO)の和毅(ともに亀田)と、バンタム級世界王者が日本に3人いる。山中は「バンタム級で自分が一番と思わせるような試合をしたい」と意気込みを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2013年8月6日のニュース