モデルボクサー人母美は判定勝ち、KO賞100万円逃す

[ 2013年7月26日 06:00 ]

ヨッカオ(左)にパンチを見舞う高野

女子4回戦 ○高野人母美 判定 ヨッカオ・ローエイシティジム(タイ)●

(7月25日 後楽園ホール)
 モデルボクサー、高野人母美(ともみ)はプロ2戦目で3―0の判定勝ち。

 2連続KO勝利はならず、特別に用意されたKO賞100万円を逃した。13戦のキャリアを持つヨッカオのカウンターが「怖かった」と手数が極端に少なく「余裕がなかった。気持ちが弱かった」と反省した。山上会長は「甘やかした自分がいけない」と練習不足を認め、年内に4回戦をもう1戦する意向だ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2013年7月26日のニュース