石井 歌手の林明日香と電撃再婚!「自然な流れ」ロスで新生活へ

[ 2013年7月5日 06:00 ]

3日に電撃入籍した石井(左)と林明日香

 北京五輪柔道100キロ超級金メダリストでプロ格闘家の石井慧(26=I DASH RHINO)が歌手の林明日香(24)と電撃結婚したことが4日、分かった。林のファンだった石井は昨年8月に知人の紹介で知り合い、その後、交際がスタート。3月末にプロポーズし、大安だった今月3日に都内の区役所に婚姻届を提出した。人生の伴侶を得た石井は、20日のIGF「GENOME27」(大阪・ボディメーカーコロシアム)への参戦を予定している。

 総合格闘技だけでなく16年リオデジャネイロ五輪の柔道米国代表入りを目指している石井が重大な決断を下した。交際していた林明日香とともに3日、都内の区役所に婚姻届を提出した。新たな一歩を踏み出した石井は「(林は)内助の功的な縁の下の力持ちで、自分のことを立ててくれているし、食事なども料理教室に通い、しっかりサポートしてくれている」と笑みをこぼした。林も「最初に会ったときから結婚するならこの人(と決めていた)。結婚は自然な流れです」と晴れやかな顔で話した。

 2人の出会いは昨年8月。知人を通じて初対面し、今年1月から本格的に交際がスタートした。石井は米ロサンゼルスに拠点を置きながら、昨年の大みそかから日本の格闘団体IGFの大会に4戦連続で参戦。その間、林の実家を訪れるなど愛を育んできた。今月中に身内だけで挙式を済ませ、来年1月には都内で披露宴を行う予定だ。

 新居はロサンゼルスになる予定。林はベスト盤「ゴールデンベスト」が8月21日に発売されるため、それまでは米国と日本を行き来することになるが、一段落したところで米国で同居生活を始める予定だ。「明日香」「慧くん」と呼び合う2人は、「子供が何人かいて温かい家庭をつくれたらいい」と口をそろえる。総合格闘技と柔道の二足のわらじで闘い続ける石井は、林のサポートを受けながら険しい道のりを突き進んでいく。

 ◆石井 慧(いしい・さとし)1986年(昭61)12月19日、大阪府茨木市出身の26歳。柔道では、国士舘高3年の04年に全日本体重別選手権100キロ級で優勝。国士舘大では06年に初出場の全日本選手権で19歳4カ月の史上最年少優勝を達成。08年北京五輪は男子100キロ超級で金メダルを獲得した。その後プロ格闘家に転向し、09年Dynamite!!の吉田秀彦戦でデビューしたが判定負け。今年はIGFを主戦場にしている。家族は両親、妹。1メートル81、108キロ。血液型O。

 ◆林 明日香(はやし・あすか)1989年(平元)5月28日、大阪市出身の24歳。03年1月22日、シングル「ake―kaze」でデビュー。04年に日本ゴールドディスク大賞の新人賞を受賞した。06年のNHK連続テレビ小説「芋たこなんきん」では挿入歌「心のままに」を担当し、ドラマにも出演して女優デビュー。8月21日には初のベスト盤「ゴールデンベスト」が発売される。家族は両親と姉2、弟。姉・綾香(26)と弟・照大(22)はプロゴルファー。1メートル57。血液型O。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2013年7月5日のニュース