プロ転向の村田が米から帰国「ボクシング人生で一番充実」

[ 2013年5月20日 08:56 ]

練習先の米国から帰国した、ボクシング男子の五輪金メダリストでプロに転向した村田諒太

 ロンドン五輪のボクシング男子ミドル級金メダリストで、プロに転向した村田諒太(三迫)が練習先の米ネバダ州ラスベガスから20日、帰国した。羽田空港で「この10日間はボクシング人生で一番充実していた。いろんなことがあって強くなれたと感じる」と話した。

 現地ではスパーリングなどもしたそうで「五輪の時よりも今の方が強い自信があります」と手応えをにじませた。プロ初戦は未定。今後は国内での走り込みを中心とした合宿に入る。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2013年5月20日のニュース