井上 プロ3戦目は異例ゴールデン生中継!元世界王者9人も来る

[ 2013年3月28日 06:00 ]

スタイリストに衣装を直してもらい写真撮影に臨む井上尚弥

10回戦 日本ライトフライ級6位 井上尚弥(19=大橋)VS同級1位 佐野友樹(31=松田)

(4月16日 後楽園ホール)
 アマチュアボクシングで高校生初の7冠を獲得したホープ、井上尚弥(19=大橋)のプロ3戦目が異例づくしのゴールデン生中継となる。井上は27日、横浜市内で会見し「ワクワクします。(佐野は)ラフでもトリッキーでもないので、やりやすいと思う。流れが来たら、絶対に倒しにいきたい」と意気込んだ。

 フジテレビはこの一戦を午後7時から2時間枠で放送する。通常の後楽園ホールでの試合はテレビカメラ5台だが、今回は11台で、あらゆる角度から井上の動きを追う。さらに会場には大型ビジョン3台を設置して盛り上げる。また、具志堅用高、ガッツ石松、西岡利晃ら9人の元世界王者を招き、井上について語る企画も予定している。

 フジテレビの熊谷太助プロデューサーは「今回は井上選手を認知していただきたい。(今回の視聴率が)何%だろうと、これからずっとゴールデンで放送していきます」と熱く語った。

 井上も「ゴールデンでやる限り、内容が求められる。世界チャンピオンと比べられても負けないテクニックと試合運びを見せたい」と自覚十分だ。周囲の大きな期待は井上の力になりそうだ。

【招待される元世界王者】
(1)輪島功一(元WBA世界ジュニアミドル級王者)
(2)ガッツ石松(元WBC世界ライト級王者)
(3)具志堅用高(元WBA世界ジュニアフライ級王者)
(4)川島郭志(元WBA世界ジュニアバンタム級王者)
(5)竹原慎二(元WBA世界ミドル級王者)
(6)飯田覚士(元WBA世界ジュニアバンタム級王者)
(7)畑山隆則(元WBA世界スーパーフェザー級、WBA世界ライト級王者)
(8)内藤大助(元WBC世界フライ級王者)
(9)西岡利晃(元WBC世界スーパーバンタム級王者)
 ※階級は獲得時のもの

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2013年3月28日のニュース