理由は不明…東洋太平洋Sミドル級タイトル戦が中止に 

[ 2013年3月20日 20:57 ]

 21日に後楽園ホールで予定されていたボクシングの東洋太平洋スーパーミドル級タイトルマッチ12回戦、清田祐三(フラッシュ赤羽)―アーネル・ティナンパイ(フィリピン)が中止になったことが20日、分かった。

 日本ボクシングコミッション(JBC)によると、プロモーターから中止の連絡があった。理由などは不明。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2013年3月20日のニュース