石井 地元大阪メーカー製柔道着で入場、試合はローキックの鬼だ

[ 2013年3月19日 06:00 ]

ローキックで相手の心を折ると練習する石井

 <IGF>20日の「GENOME25」(福岡国際センター)でケリー・ショール(米国)と対戦する石井慧が柔道着で入場することになった。

 18日、都内のジムで練習し「大阪の九桜製でクザクラ押しでいきます」と地元大阪のメーカーの道着を使用することを明かした。練習ではジェロム・レ・バンナ直伝のローキックを連発。「柔道の時も出足払いをやっていて、サウスポーに変えてからいい感じになった。まさにローキックの鬼でいきます」と話していた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2013年3月19日のニュース