興毅 4月に6度目の防衛戦 秋には第2子「KO勝ちしたい」

[ 2013年2月14日 16:25 ]

防衛戦を発表し、ポーズをとるWBAバンタム級王者の亀田興毅

 ボクシングの亀田ジムは14日、世界ボクシング協会(WBA)バンタム級チャンピオンの亀田興毅が4月7日に大阪市のボディメーカーコロシアムで6度目の防衛戦を行うと発表した。相手は同級8位のジョンフレス・パレホ(ベネズエラ)。

 大阪市内で記者会見した興毅は「最高のコンディションをつくり、大好きな大阪でKO勝ちしたい」と意気込んだ。

 この日は第2子が秋ごろにも誕生予定であることを明かし、「2人の子どもと嫁さんのために闘う」と表情を緩ませた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2013年2月14日のニュース