井上“解説者デビュー” 5戦目での世界王座獲得に意欲

[ 2013年2月12日 06:00 ]

 アマ7冠の怪物、井上尚弥(19=大橋)が“解説者デビュー”を果たした。

 日本タイトルマッチ2試合を放送したフジテレビの「ダイヤモンドグローブ」にゲスト出演した。プロ3戦目は4月16日の日本ライトフライ級1位・佐野友樹(松田)とのノンタイトル10回戦。「誰からも文句を言われない内容で勝って、その後に日本か東洋太平洋を獲って、次のステップに行きたい」と5戦目での世界王座獲得を視野に入れていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2013年2月12日のニュース