ポンサワン 判定に不満「絶対に勝ったと思った」

[ 2012年12月31日 19:28 ]

WBA世界ミニマム級王座決定戦 ○宮崎亮 判定 ポンサワン・ポープラムック●

(12月31日 大阪・ボディメーカーコロシアム)
 元王者のポンサワンは激しく打ち合った末に僅差で返り咲きを逃した。どちらが勝ってもおかしくない展開だっただけに「12ラウンドの中で負けていたのは、11ラウンド目だけだと思う。絶対に勝ったと思った」と肩を落とした。

 八重樫東(大橋)に初防衛戦で敗れた後は4連勝と勢いに乗っていた。「判定が公平ではない。宮崎はそんなに強くない。八重樫の方がかなり強いと思う」と何度も不満をあらわにした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年12月31日のニュース