ロンドン五輪銅メダル祝賀会 清水「みんなで取ったもの」

[ 2012年10月28日 18:34 ]

母校、駒大主催の祝賀会に出席したロンドン五輪ボクシング男子銅メダリスト清水聡

 ロンドン五輪ボクシング男子バンタム級で銅メダルを獲得し、日本勢に44年ぶりのメダルをもたらした清水聡(自衛隊)の母校、駒大主催の祝賀会が28日、東京都内のホテルで開かれ、不祥事から復活した近大ボクシング部の総監督で俳優の赤井英和氏ら約300人が出席した。

 駒大広報課によると、五輪の個人競技で同大出身者のメダリストは初めてだという。清水は壇上のスピーチで「このメダルは自分一人だけではなく、みんなで取ったものです」と涙で声を詰まらせる場面もあった。

 清水は今後について「年内は試合に出ない。練習は週1回程度しかできず、出られるような状況ではない」と話し、復帰時期を未定とした。アマチュア界の試合ルールが変更される可能性もあるとし「様子を見ながら判断したい」と述べた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年10月28日のニュース