亀田興毅 12・4大阪で王座統一戦「最高の試合で締めくくる」

[ 2012年10月9日 12:09 ]

WBAバンタム級の復帰戦を前に、記者会見で暫定王者・ウーゴ・ルイスの写真を手にする亀田興毅

 プロボクシングの亀田ジムは9日、WBA世界バンタム級王者・亀田興毅(25=亀田)が12月4日に大阪市のボディメーカーコロシアム(旧大阪府立体育会館)で、WBA世界同級暫定王者ウーゴ・ルイス(26=メキシコ)と王座統一戦を行うことを発表した。

 都内で会見した興毅は「コンディションはいいから、最高の試合をして1年を締めくくりたい」とバンタム級王者として迎える初の指名試合への意気込み。興毅は4度目の防衛を果たした4月の試合で両拳を骨折し、休養扱いとなっている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年10月9日のニュース