PR:

契約金1億円以上!新日が米満へラブコール

カナダ選手に口の中と股間を同時攻撃される米満達弘(奥)

 新日本プロレスの木谷高明会長(52)が13日、ロンドン五輪のレスリング男子フリー66キロ級金メダリストの米満達弘(26=自衛隊)の獲得に乗り出すことを明らかにした。新日本にはかつて、00年シドニー五輪の男子グレコローマン69キロ級銀メダリストの永田克彦(39)が所属するなど、アマレス出身は多い。契約金は1億円以上(推定)になるとみられる。

 都内の事務所で取材に答えた木谷会長は、日本男子として88年ソウル五輪のフリー48キロ級・小林孝至と52キロ級・佐藤満以来24年ぶりの金メダリストになった米満について「獲りにいきます。アマチュアのメダリストなんだからプロが獲りにいかないとダメ」と獲得の意思を示した。

 当初は米満が1メートル69と身長が低いこともあってあまり興味はなかった。目に留まったのは決勝のクマール(インド)戦。豪快に担ぎ上げた技が印象に残り「決勝の舞台であの大技を出せるのは凄い。ルックスもいい」とプロでの活躍を確信したという。「身体能力もあるしプロ向き。テレビや大きな大会でも緊張しないと思う」と絶賛した。

 新日本は7月の新戦略発表会でアマチュアの育成プロジェクト「ブシロードクラブ」を発足させ、フリー84キロ級で全日本選抜2位の実績を持つ早大の山口剛(23)を獲得。ロンドン五輪代表でグレコローマン96キロ級の斎川哲克(26=両毛ヤクルト販売)の獲得にも動いていた。米満は話題性があるだけでなく、タイガーマスクが好きというのも好材料。新日本が本腰を入れるのも当然だ。

[ 2012年8月14日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:06月18日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム