柴田 珠算8段!「ボクシングで全然生きてない」と苦笑

[ 2012年6月27日 06:00 ]

珠算8段の達人ボクサー柴田直子

WBA女子世界ミニマム級タイトルマッチ 多田悦子(31=フュチュール)-柴田直子(31=ワールドスポーツ)

(9月16日 大阪・よみうり文化ホール)
 珠算8段の達人・柴田は「スタミナを残さずガンガンいく」と世界奪取を宣言した。

 都立芝商業高では珠算部に所属し2、3年で全国2位の腕前を誇る。「そろばんの速さだったら誰にも負けない。いまのところボクシングで全然生きてないんですよ…」と笑うが、得意の左ジャブで大仕事をもくろむ。今後の目標には「足立区に世界王者が教えるそろばん塾を開きたい」と語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年6月27日のニュース