PR:

カシアス内藤氏の長男・律樹、デビュー3連勝!

試合後にポーズを決める内藤

プロボクシング8回戦 ○内藤律樹 KO 3回2分5秒 パッタヤ・オーブンチャイ●

(6月22日 後楽園ホール)
 作家沢木耕太郎氏のノンフィクション「一瞬の夏」の主人公として知られる元東洋ミドル王者カシアス内藤氏の長男・律樹が3回KOでデビュー3連勝を飾った。

 ジャブと左右のボディーで組み立て、攻勢を強めた3回に左ストレートで顎を打ち抜いた律樹は「パンチをもらわなかったんで80点」と笑った。試合後は沢木氏に「頑張れよ」と激励され恐縮していた。

[ 2012年6月23日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:09月24日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム